物を買うなら今!?

優先度を重視

電化製品は単価が高いので増税の影響を大きく受けます。
そのため買い替えができるのならばこの機会にやってしまうことが得になると考えられます。
ここで買い替えるのならば、普段から使うもの、使用頻度の高いものをメインに検討してみましょう。
高価なものばかりでなく安価ながらも従来のもの以上の性能のものなどもあるでしょうし、なにより保証期間などがあるのが安心できます。

買い替えはお勧めしますが無理に一気に買い替えるのもいけません。
現状での対策案としてのものであり、増税後はそれぞれのメーカーや量販店がセールなどを行うかもしれないという点に注意しましょう。

無理なく計画的にプランを立てて進めていき、消費税と付き合いましょう。

いつがベスト?

一般的に買い替えの時期として進められているのが決算期です。
決算期は販売する量販店によって違う場合があるので確認をしておきましょう。
決算期には30%offなどのように普段よりも大きく割引が発生するため何かを買うにはとにかくお勧めとなります。
また新型モデルが登場する時期も買い替え時です。
前のモデルは型落ちという扱いになり多少安くなります。
新型と一個前のモデルでも大きくスペックが変わることはあまりないのでほぼ同等の性能を期待できます。

現在ではインターネット販売などもありセールや下取りでの値引きもあるため、情報を集めることでさらに安く入手することが可能です。

単純に有名なメーカーかを気にすることがなければより格安に手に入れることもできるため色々比較してみましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る